メイSの週中予想

土曜府中のメイン メイS 
1800mハンデOP戦の週中予想です。

初回登録は14頭と少なめです。

府中の1800mは第2コーナー前の
ポケットから出走で、コーナーまで
距離が短い。わりと中枠が窮屈に
なる設定です。

外枠の追い込み脚質は、想定以上に
置いておかれるため、上りの速さだけが
頼りの追い込み馬が外枠なら消して
いきたい番組です。

府中では割と内枠の逃げ先行脚質が
馬券対象になりやすい設定だと意識した
馬選びをしていきます。

とはいえ、府中という紛れが少ない
コースでのハンデ戦なので軽ハンデを
期待しすぎないようにしたい。

そもそも府中のハンデ戦で紛れを
期待する出走自体が少ないはずです。

高齢馬やオワコン馬の上位着順狙い
自体が厳しいと感じますが、そもそも
ハンデ紛れを期待した出走自体も
少ないので、高齢馬、オワコン馬の
上位着順期待出走はそれなりに
多いかもしれません。

上位着順と言っても掲示板クラスと
いうより8着以上の着賞金狙い。

アーバンイェーガー 8歳
サトノクリニクル  8歳
ソッサスブレイ   8歳
バイオスパーク   7歳
フランツ      7歳

あとは5歳でも近走成績
からオワコンに感じる
ワールドウインズ  5歳
ヒュッゲ      5歳

5歳6歳で3勝クラスを勝って
OPクラス入りした6歳馬も、
ここで勝ってしまうと
今後は着拾いも厳しいと思うので
インテンスライト 6歳
シュリ      6歳
あたりも苦しい。

残ったのは
エイシンチラー   4歳牝馬52㎏
カレンシュトラウス 5歳55㎏
キングストンボーイ 4歳55㎏
シュヴァリエローズ 4歳55㎏
スライリー     4歳牝馬52㎏

昨年まで3年間の連対馬傾向ですが
昨年
1着 アブレイズ4歳牝馬54㎏
 3歳時にクラシック、以降重賞で苦戦し
 OP特別のメイSで1着55㎏
2着 フランツ 6歳55㎏
 5走または6走間隔で連対に奮闘する戦歴。
 予兆は前走で重賞出走して惨敗後の初戦。
 今年も登録してきましたが今年は7走目
 で前走に重賞使っていない。
2年前
1着 アイストーム 5歳55㎏
   重賞、LOP、OPハンデを通して
   勝ち負けの走りをするのが55㎏まで。
   56㎏以上の斤量では入着の傾向。
   典型的なハンデ期待馬。
2着 ソーグリタッリング 6歳56㎏
   5歳時にLOPを連勝し、以降メイS
   までの5走で掲示板を外さない好走
   維持馬。

3年前
1着 ダイワギャクニー 5歳57㎏
   4年前の1着馬。もともと府中1800m
   得意馬。
2着 カラビナ 6歳54㎏
   当時5歳で2勝クラウを勝ち上がり、
   飛び級でOPに続けて出走し3着、
2走目でここを2着。
   その後もOPしゅっそうするも3走で
抹消。

馬齢と斤量だけ4年前、5年前をみても
4年前 4歳57㎏、6歳54㎏
5年前 4歳54㎏、4歳56.5㎏

人気と馬格の確認では
昨年  2、3番人気 484、456㎏
2年前 5、3番人気 520、478㎏
3年前 2、5番人気 500、514㎏
4年前 1、5番人気 498、470㎏
5年前 3、1番人気 488、466㎏


単純にみて近3年の連対は6歳まで。
斤量も極端に軽ハンデ馬の台頭はなし。
人気は5番人気以内、馬格は極端な
傾向はなく、平均よりやや大型くらい。

過去傾向を確認する前に今回の
登録馬の現役性から選んだ5頭ですが
想定人気は
エイシンチラー  4歳牝馬52㎏4番人気
カレンシュトラウス5歳55㎏2番人気
キングストンボーイ4歳55㎏1番人気
シュヴァリエローズ4歳55㎏3番人気
スライリー    4歳牝馬52㎏5番人気

近い5年で牝馬が連対したのは昨年
ですが、遡れば9年前も連対し
ともに54㎏斤量を科せられた実力馬。

今年、消去法で残った4歳牝馬2頭は
52㎏斤量のため、過去傾向からみると
厳しい感じがします。
では、更に残る牡馬3頭の1~3番人気馬
だけ良いのかを検証します。

6年前~10年前の連対馬を人気、馬齢、
斤量で確認すると
6年前は
2番人気 4歳 54㎏
10番人気、7歳、54㎏
7年前は
1番人気、5歳、56㎏
6番人気、7歳、55㎏
8年前は
16番人気、6歳、55㎏
8番人気、6歳、54㎏
9年前は
4番人気、5歳牝馬、54㎏
1番人気、4歳、55㎏
10年前は
7番人気、6歳、57㎏
2番人気、4歳、56㎏

人気の面では、6番人気以下の
活躍がありますが、斤量で軽ハンデ
馬の活躍は無く、馬齢では7歳馬が
2頭になった点が近5年との違い。

ということで、6~10番人気での
7歳馬が
10番人気54㎏
6番人気55㎏
人気低めなら軽めの54㎏ハンデ
人気高め6番目なら恵まれた55㎏ハンデ
という内容。

6歳馬は
8年前に16番人気55㎏で1着があり
ましたが、他に連対した6歳馬は、
7番人気57㎏
8番人気54㎏
なので、6~10番人気の6、7歳馬も
警戒が必要かもしれません。





今回登録している6、7歳馬で6~10
番人気、斤量54~57㎏があるか
確認すると
7歳馬では
バイオスパーク 7歳11番人気57㎏
フランツ    7歳10番人気55㎏
7歳馬は2頭とも人気低めで55㎏以上
なので過去の傾向より厳しい斤量です。

府中1800mの戦歴では
バイオスパーク0.1.0.0
で元来が2000m馬
フランツ1.1.0.0
で元来1800mを3勝している非根幹距離馬
なのがわかりました。

6歳馬では
インテンスライト6歳9番人気54㎏
シュリ     6歳6番人気57㎏
過去の傾向に見合う人気と斤量になります。

府中1800mの戦歴では、
インテンスライトが1.0.0.1
シュリが0.0.0.1
元来2頭ともマイル馬でもあります。

警戒するのは1800mを得意として
府中1800m1.1.0.0の7歳馬フランツ。

長くなりましたが
カレンシュトラウス5歳55㎏2番人気
キングストンボーイ4歳55㎏1番人気
シュヴァリエローズ4歳55㎏3番人気
フランツ     7歳55㎏10番人気
で馬券を買いたいと思います。

応援クリックお願いします。
  ↓

中央競馬ランキング